首のシワ予防に効果的な枕の選び方と正しい寝方【枕屋直伝】

私は5年以上オーダーメイド枕を使ってるんですが、高さの調整やへたった枕の中身を取り換えてもらうため枕屋さんにメンテナンスに行ってます。

オーダーメイド枕

新しく担当してくれた人が私の首のしわを見て「若いうちからそんなに首のしわがあるのは寝方がおかしいから」と、ずばっと指摘してくださいました。

その方は関西で店長もやってた事があるベテランさん。実際に寝方を改善したら首のシワがかなり良くなりました。

(´-`).。oO(まさか寝方が関係あるとは…!)

ここでは枕屋さんが教えてくれた首のシワ予防に効果的な枕の選び方、正しい寝方についてまとめています。

長年首のシワが取れなくて悩んでる人、10代のころから首のシワに悩んでる人はぜひぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

頚椎を支えられる長さがある

頚椎を支えられる長さがある枕がおすすめです。

頭部だけを支える枕を使うと首にたるみができてしわの原因になるからです。

理想としては頚椎、肩まで長さがあるのがおすすめ。トゥルースリーパーのセブンズピローは縦が68cmあるので肩までがっちり支えてくれます。

セブンズピロー

スポンサーリンク

高さがある

枕にはある程度の高さが必要です。

高すぎると頭が上に向いて呼吸が苦しくなり、低すぎると顎が下がって首にしわができます。

枕の平均的な高さは10cm~ですが、使ってる寝具(高反発マット、ベッド等)によって理想的な高さは異なります。

自分に合う高さを知る簡単な方法を紹介します。

1.枕を置いて横向きに寝る

2.背中の後ろにスマホを立てて、タイマー設定にして写真を撮る

頭部と背中の線が一直線になっていれば、その枕はあなたに合ってる高さです。

高さが足りない時は丸めたタオルで高さを調整してみてください。

オーダーメイド枕を作る時は高さをしっかり確認されます。

「上向いて」「右向いて」「左向いて」って言われながらベッドの上でゴロゴロします。

首のシワ予防に枕なしは効果的?

枕屋さんが言うには、枕は使った方がいいとのこと。

人間の頭部は約5キロあります。それを普段から支えているのが頚椎です。

枕には頭部と頚椎を休ませる働きがあります。

同じようにタオル枕もおすすめはしないそう。タオルには弾力がなく、使い続けるとしなって低くなっていくからです。

首のしわを予防する正しい寝方

首のしわができるのは正しい寝方をしていないから。

首のしわは年齢と共にできてくるが、10、20、30代のうちからあるシワは寝方がおかしいから

この他にも生活習慣、長時間のスマホ使用などが首のしわをつくる原因になってる事が多いです。

関連記事:【成功談】首のシワ取りしわ消しにはこの6つ!隠し方と予防法も

仰向けでの正しい寝方

・枕の中心に頭を置く

・首との間が密着するように寝る

・顎を引かず、首にたるみができないように寝る

仰向けの正しい寝方

横向きでの正しい寝方

・横を向いた時、頭と背中の線が一直線になるようにする

・首にたるみができないよう、真横を向くイメージで寝る

・丸まったり、下を向いて寝ないようにする

鏡やスマホのインカメラを使って首にたるみができていないか確認してみてください。

私もそうでしたが、横向きになった時に丸まった(うずくまった)状態で寝る人は多いんじゃないでしょうか。

これは首にたるみができて、しわができる原因になるのでNGです。

寝ながらするスマホも首にたるみができるので控えてください。

枕屋さんいわく、首のしわ予防には仰向けで寝るのが一番とのこと。

首がまっすぐ伸びて、たるみができにくいからです。

仰向けでも首にしわができる人は枕が合ってない可能性が高いです。

首のしわを予防、改善するおすすめの枕を紹介するので参考にしてください。

首のシワ予防におすすめの枕

オーダーメイド枕

一番おすすめなのが最初に紹介したようなオーダーメイド枕です。

・寝具に合わせて枕の高さを調整してくれる

・プロが高さ、角度などを見て作ってくれる

・洗濯可能なのが多いので清潔に使える

ただ、オーダーメイド枕はものが良い分お高いです(私のも2万円しました)

最近はオーダーメイド枕が販売されてるので、そういうので試してみると良いです。



トゥルースリーパーのセブンズピロー

冒頭でも紹介した長くて大きな枕。

肩までがっちり支えてくれるし寝心地も抜群なんですが、かなり弾力が合って柔らかいです。

トゥルースリーパーのマットと一緒に使うとばっちりですが、それ以外のマットではかえって寝づらいかも。

レビューも参考にしてみてください。

【Amazon」トゥルースリーパーセブンスピロー

【楽天】トゥルースリーパーセブンズ

まとめ

首のしわはたるみが長時間続く事で発生しやすくなるので、枕選びと寝方が大切です。

枕は頚椎を支えられる長さ、背骨と頭部が一直線になる高さがある枕がベスト。

仰向けで首にたるみが出ないように寝ればしわを予防できるので、ぜひ試してみてください。

おすすめ記事:【成功談】首のシワ取りしわ消しにはこの6つ!隠し方と予防法も

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ2



スポンサーリンク
レクタングル(大)