Windows10ブルースクリーンの再起動が繰り返される原因と解決策

ブルースクリーンが出るのはPC・ハードディスクなどにトラブルが起き、Windowsがそれを修復しようとするためです。

そのためブルースクリーン→再起動→ブルースクリーン→再起動……が、繰り返されるという事は問題が修復されていない場合が多いです。

この問題を修復しなくてはいけませんが、この原因を探すのが非常に困難です(私も五日間ほど悩んでました…)
原因は複数あるので、ブルースクリーンの画面+PCがどこまで起動するか、それに合わせて手当たり次第に試していくしかありません。

ハードディスクの中身が消える可能性があるので、自己責任でお願いします。

一時的にブルースクリーンが出る時はwindows10でブルースクリーンが起きる原因と対処 回復後にすることご覧ください。

スポンサーリンク

windows10ブルースクリーンが再起動を繰り返す原因

「問題が発生したためpcを再起動する必要があります」という青い画面と共にPCを再起動する→ブルースクリーン…が、繰り返される。

この時に考えられる原因はこちらです。

■BIOSの設定……設定が変更され、トラブルが起きた可能性があります。

■Windowsのトラブル……Windowsが起動していない可能性があります。

「直前にWindowsUpadateをした」
「Windowsを8から10に更新した」

などの場合はこの問題が多いです(私もこれでした)

■ウィルス……ブルースクリーンが出る前に「変なサイトをみた」「よく分からない添付ファイルを開いた」場合はウィルスである可能性が高いです。

■一時的な問題……たまたま何らかの不具合が起きてしまった可能性があります。

■ハードディスク・パソコンの故障…PCに衝撃を加えた・パソコンを落としてしまった(持ち運びした)時、部品が壊れた可能性があります。

スポンサーリンク

繰り返されるブルースクリーンの解決策

放電する

パソコンの電源を切り、電源コードなどを抜きます。

PCを裏返し、バッテリーを抜いて10分ほど放電します。

一時的なトラブルの場合、この方法で直る可能性があります。

充電する

電源ケーブルをさし、パソコンに充電した状態にすると画面が起動することがあります。

停止コードを確認する

ブルースクリーンにバーコードと停止コードが表示されています。

スマホのバーコードリーダーで読み取るか、停止コードが出た画面をスマホで撮影して、停止コードを検索します。

上記の場合だとDRIVER IRQL NOT LESS OR EQUALが停止コードです。これをGoogleなどに入力して、検索します。

Microsoftでは停止コードに合わせたトラブルシューティングもあります。こちらも活用してください→Microsoft:ブルー スクリーン エラーのトラブルシューティング

Windows10の停止コード一覧

Windows10で出やすい停止コードを貼っておきます。コピペしてお使いください。

system service exception

kmode exception not handled

NTFS FILE SYSTEM

BAD POOL HEADER

DRIVER IRQL NOT LESS OR EQUAL

CRITICAL_PROCESS_DIED

SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED

IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

VIDEO_TDR_TIMEOUT_DETECTED

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA

SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION

DPC_WATCHDOG_VIOLATION

0x0000000A・0x0000002Eなどの16進法で表示される時は、こちらの方の記事がわかりやすいです→よく発生するブルースクリーンのSTOPコード

トラブルシューティングを試す

Windows10では起動に三回失敗すると自動で修復モードに入ります。

自動修復モードの入り方

1.パソコンのHDDのランプが消えてるのを確認して、電源ボタンを押して電源OFF

2.再び電源を入れて、パソコンを起ち上げる。

Windowsのロゴマークが出てる時に、すぐにまた電源ボタンを押して、電源OFF

これを三回繰り返すと、自動修復を準備していますという文字が表示されます。

その後、自動修復でPCが修復できた・または出来ませんでしたと表示されます。修復が出来た場合は再起動して下さい。

Windows10の自動修復画面

できなかった場合は、右下の詳細オプション>トラブルシューティング>詳細オプション>スタートアップ修復を行ってください。

セーフモードを起動させる

上の手順で自動修復画面に飛び、詳細オプション>トラブルシューティング>詳細オプション>スタートアップ設定を起ち上げます。

F5をクリック(セーフモードとネットワークを有効にする)します。その後、自動でPCが再起動します。セーフモードで立ち上がるか確認して下さい。

セーフモードで立ち上がらない場合は、自動修復モード>右下の詳細オプション>トラブルシューティング>システムの復元で、過去の日時にシステムを戻してみて下さい。

システムの復元をすると、指定した日にちにシステムが戻ります。最近インストールしたソフトなどは消えるので注意してください。

以上でブルースクリーンの再起動が繰り返す記事を終わります。お疲れさまでした。

カテゴリー:パソコンのトラブル

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ2



スポンサーリンク
レクタングル(大)