windows10でブルースクリーンが起きる原因と対処 回復後にすること

ブルースクリーンとは、パソコンに修復できないエラー・トラブルが起きると強制的に
再起動し、解決する機能です。

Windows10の自動修復画面

ブルースクリーンは一つだけではなく複数の文面が表示されます。種類ごとに対処法が異なるので以下の方法で対処してみてください。

windows10でブルースクリーンが再起動を繰り返す場合はWindows10ブルースクリーンの再起動が繰り返される原因と解決策をご覧ください。

ブルースクリーンの種類

ブルースクリーンにはいくつかの種類があり、ここでは大きく分けて英語と日本語に分けます。

英語のブルースクリーン

:(
Your PC ran into a problem that it could’t handle~

と、いう英語が出てきます。この場合は少し待つとパソコンが勝手に再起動してくれるので、待機してください。

もう一つ、英文とバーコードが表示されるものがあります。その場合は表示されたバーコードをスマホで読み取り、アクセスしてください。

日本語のブルースクリーン

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります
この問題と可能な解決方法の詳細については https://~~
停止コード XXXX

と、書かれています。この停止コードをスマホのカメラで写し、検索してください。

「バーコードリーダーで読み取る前に消えちゃう」「停止コードがわからない」時は、まずPCのハードディスクアクセスランプをチェックしてください

パソコンのハードディスクアクセスランプ

富士通様より引用

パソコンの電源ボタンの近く、もしくはパソコンの側面にあります。

ここのランプが点滅、もしくは点灯していればPCは動いてるので、10分位時間をおいて待って下さい。

ブルースクリーンが出た時は電源のコンセントをしっかりさしておいて下さい。問題が解決すれば、通常通り自動的に再起動されます。

スポンサーリンク

ブルースクリーンが終わらない場合

何分待ってもブルースクリーンが終わらない場合は強制的に終了→起動させると上手く動く場合があります。

この時もハードディスクのアクセスランプが消灯しているのを確認してから行ってください。※データが消えることもあるので自己責任でお願いします。

ブルースクリーンから回復した後にすること

Windows10のバックアップをとる

恐怖の青い画面を再びみても平気なよう、システムイメージのバックアップをとりましょう。

システムイメージとはwindows10を起動させるのに必要なシステムとCドライブの事です。

バックアップというと難しいイメージがありますが、Windows10には最初からバックアップできる機能がついてます

こちらの記事がわかりやすいです。

Windows 10を完全バックアップするたった1つの方法

富士通さんのサイトではバックアップの注意事項なども書かれてるので参考にしてください。

[Windows 10] システムイメージをバックアップする方法を教えてください。

WindowsUpdateを確認する

updateが原因の時は最新版に更新すると不具合が直ることがあります。

1.スタートボタンをクリック>設定 ボタンを押します。

microsoftwindowsより引用

2.更新とセキュリティをクリック

microsoftwindowsより引用

3.Windows Update]>>更新プログラムのチェック]をクリックします

microsoftwindowsより引用

更新プログラムがある場合は自動的にダウンロードが始まります。

PCが最新の状態になってる時は、お使いのデバイスは最新の状態ですと表示されるので、そのまま使用できます。

これでブルースクリーンの対処法に関する記事は終了です。お疲れ様でした。

関連記事:Windows10で画面が真っ黒ポインタのみが表示されてる時の対処方法

カテゴリー:パソコンのトラブル

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ2



スポンサーリンク
レクタングル(大)