エレメンタリーシーズン6第8話9話10話までのあらすじ【ネタバレ】

エレメンタリーホームズ&ワトソンinNY

エレメンタリーシーズン6第8話9話10話のあらすじのネタバレです。シャーロックの兄、マイクロフトの現在についても書いてるので注意してください。

前回の5話6話7話のあらすじはこちらをご覧ください→エレメンタリーシーズン6第5話~7話までのあらすじ【ネタバレ】

エレメンタリーS6第8話9話10話のあらすじ【ネタバレ】

シャーロックに養子縁組について話したジョーン

ジョーンは養子を引き取りたいと考えてる事をシャーロックに話した。
シャーロックは薬物依存症の人間と同居していることが彼女にとってマイナスイメージにならないかを気にしていたが、ジョーンは家を出るつもりはない。

シャーロックの兄、マイクロフトホームズの死

ギャングに命を狙われているため、逃亡生活を余儀なくされていたマイクロフト。

しかし、彼を狙っていたギャングは消滅し、マイクロフトの命を狙う者がいなくなった。

シャーロックは銀行家に連絡をとって兄の行方を聞いた。

だが、マイクロフトは10カ月ほど前、ニュージーランドの島の病院で脳出血のため亡くなっていた。

シャーロックの父、再び

マイクロフトの死後、シャーロックの父親が遺言の書き変えと遺産の件でシャーロックの元を訪ねる。

シャーロックは父親と共に弁護士の元を訪ねるが、帰り道で不審な男が父親の命を狙ってる事に気づく。

男の正体は暗殺者だった。

シャーロックは彼の家に忍び込み、雇い主を探るが

「俺にも家族がいる。誰に雇われてるかだけは言えない」

そういって男は窓ガラスから身を投げ、自殺した。

ーー

モリアーティの代わりに組織のトップについたシャーロックの父親。シャーロックが暗殺の件を話すと、父親は口を開いた。

「担当だったFBI捜査官が彼女を見失った。彼女の行方はわからない。
私は彼女が仲間を集め、最後の戦いにそなえてると思った。

だが、違った。

彼女が戻った。組織を取り戻そうと」

暗殺者を雇ったのはかつてシャーロックが愛した女性、モリアーティだった。

スポンサーリンク

エレメンタリーS6第8話9話10話の感想

(ノД`)・゜・。マイクロフト!!!

兄とのわだかまりを消そうと、シャーロックがやっと重い腰をあげた瞬間、これですよ…。

ただ、今までもお兄ちゃんは偽装死してるので、今回もそうでしょう(希望的観測)

(´-`).。oO(まさかお兄ちゃんまでモリアーティにたぶらかされたのではあるまいな…)

ホームズ一家にここまで恐怖を与えるモリアーティ、恐るべし。エレメンタリーは基本的に一話完結型だけど、S7になってから新参者を受け付けない感がすごいです。キティの名前も久々に聞いたよ。

古参ファンへのサービスなのか、打ち切りが囁かれていたからモリアーティの件を早めに片づけたいのか。謎は深まるばかり。

(´-`).。oO(でも、シャーロックの命を狙ってる男の存在も忘れないでくれよな!)

シャーロックパパのお声が菅生さんなので、また観れて嬉しいです。これからちょいちょい出るのかな。

次の11~12話のあらすじはこちら→エレメンタリーシーズン6第11話12話のあらすじネタバレ

関連記事:エレメンタリーS6からシーズン7に更新!レギュラー陣一覧とワトソンのコメント

カテゴリー:エレメンタリーS6のあらすじ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ2



スポンサーリンク
レクタングル(大)