エレメンタリーシーズン6第5話6話7話までのあらすじ【ネタバレ】

エレメンタリーホームズ&ワトソンinNY

エレメンタリーシーズン6第5話~7話までのあらすじのネタバレです。

1話~4話までのあらすじはこちらをご覧ください→エレメンタリーシーズン6第1話~4話までのあらすじ【ネタバレ】

全話のあらすじまとめ→エレメンタリーシーズン6全話あらすじネタバレ 最終話の結末

スポンサーリンク

エレメンタリーS6第5話6話7話のあらすじ【ネタバレ】

■シャーロックの病気は深刻な状態に…

シャーロックは脳震盪後症候群の影響で事件の捜査中にミスをしてしまう。
グレッグソン警部は「医者の判断でお前を顧問に戻すが、今後何かあったらその時の処分は俺が決める」とシャーロックに告げる

■グレッグソン警部の娘がアルコール依存症に

グレッグソン警部の娘、ハンナが「自分はアルコール依存症だ」と父親に告白した。
ジョーンとシャーロックは自分を責めるグレッグソンを慰めようとする。
そんな時、ハンナのルームメイトの女性が何者かに殺害されてしまう。

■連続殺人犯、マイケル

ハンナのルームメイトを殺害したのはマイケルだった。
マイケルはシャーロックに「本気」を出させるため、あえて近しい人の友人を殺害したのだ。

シャーロックが捜査をすすめていくと、マイケルは過去に複数の女性を殺した連続殺人犯だった。

マイケルはシャーロックの前で殺害を認めたが、決定的な証拠がないため逮捕できない。

更に捜査を進めていくが、マイケルは「しばらく街を離れる。君に回復の時間をあげよう」とシャーロックに告げて行方をくらましてしまう。

エレメンタリーシーズン6のマイケル

シャーロックは休暇をとり、脳震盪後症候群の治療に励む

スポンサーリンク

エレメンタリーS6第5話~7話の感想

謎の男マイケルの正体がついに明らかに。シャーロックの気を引くためにハンナのルームメイトを殺害したりと、とんでもないかまってちゃんだったわけですが、嫌な人に好かれたねシャーロック…。

こうやって男が男に執着する映画やドラマは沢山ありますが、エレメンタリーでもついに来たか…!という感じです。

(´-`).。oO(抑揚のある三木さんのシャーロックと、加瀬さんの落ち着いたマイケルの対比がまた、良い…)

マイケルはもう少しひねった設定があるのかな?と思ってたんですが、意外と普通の連続殺人犯でした。今後の展開に期待。

次の回のあらすじはこちら→エレメンタリーシーズン6第8話9話10話までのあらすじ【ネタバレ】

関連記事:エレメンタリーのホームズ役ジョニー・リー・ミラーについて

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ2



スポンサーリンク
レクタングル(大)