一から英語を勉強したい!初めにする事は文法よりも目標を決めること

大人になってから英語をマスターしたい!でも何から始めればいいか分からないという人は多いです。この記事では英語学習を始める時に一番番最初にすべき事について書いてます。

■この記事はこんな人におすすめ

・大人になって英語を一から勉強したい人
・独学で英語を学びたい人
・初めて英語学習する人
・何から勉強したらいいか分からない人

英語学習で初めにするべきこと

まず初めにする事は文法でも単語の暗記でもなく、目標を決める事です。自分が英語を勉強する上でどうなりたいのか、最終的に何ができるようになりたいのかをきちんと決めなくてはいけません。

例えば「マットデイモン氏にファンレターを書きたい!」という人が一生懸命スピーキング力(話す力)をあげても、ライティング力(書く力)が身についてないのでファンレターは書けません。

やみくもに努力しても挫折するだけです。大人には時間がないので効率よく、ずる賢く、スマートに勉強する事が大切です。

スポンサーリンク

目標の決め方

では、具体的にどのように目標を決めればいいでしょうか。英語は大体この4つに分かれます。

  • リスニング
  • リーディング
  • ライティング
  • スピーキング

下記に例と一緒に内容を説明してるので自分に当てはまるもの、これだけはやりたい!というものを一つ、もしくは複数見つけて下さい。

リスニング

英語を聞いて、内容を理解する力です。会話の基本となります。

こんな人に効果的

・洋画・海外ドラマを字幕なしで観たい

・海外旅行に行きたい

・外国人と話をしたい

リーディング

英文を読む力です。

こんな人に効果的

・好きな俳優のSNSを解読したい

・インタビュー記事を読みたい

・洋書を理解したい

ライティング

英語を書く力です。

こんな人に効果的

・海外の俳優に応援メッセージを送りたい

・自分の作品を英訳したい

・英語で物語を作って世界に発信したい

スピーキング

英語を話す力です。日本人が最も苦手なジャンル(?)です。

こんな人に効果的

・外国人とコミュニケーションをとりたい

・自分の気持ちを相手に伝えたい

・海外旅行に行きたい

海外旅行・留学など、人とのコミュニケーションをとる場合は4つ全てが必要になります。その時は自分が一番得意な事を優先して伸ばして下さい。嫌いな事から始めると挫折する可能性が高くなるからです。

先生!英検をとりたい時はどうすればいいですか?

こんなサイト見てないで過去問を解くんだ!

目標が決まらない人はマインドマップがおすすめ

「何で英語を始めたいのか分からない……英語ってなんだ?愛ってなんだ?」と、いう人にはマインドマップがおすすめです。

マインドマップは頭の中を視覚化する事で状況を整理し、発想・やる気・行動力につなげる事です。

用意するモノ

・無地の紙

・3~4色のボールペン

マインドマップの図

やり方

1.中央に核となるテーマを一つ書きます(今回は英語学習方法)

2.そこから枝(ブランチ)を伸ばし、その上に関連する文字を書きます(例:英語学習方法→SNS)

3.さらにそこから枝を伸ばして増やしていきます(例:英語学習方法→SNS→ツイッター)

視覚化する事で状況の整理・するべきことが見えてきます。これは仕事が行き詰った時やToDoリストを作成する時にもおすすめです。

本当はちゃんとしたやり方があるんだけど、とりあえずわかりゃいいんだよこんな感じでOKです。自分はどうしたいのか、それを達成する為にどんな方法があるのかガシガシと書き出してみて下さい。

目標を決めたら、次は英語を聞き取る・読み取るコツをつかみましょう→リスニングのコツは英会話の後半じゃなくて前半に集中すること

英語が苦手…と、感じる人はこちらの記事を参考にしてください→大人だけど英語が苦手…特徴と克服方法は?5つのタイプに分けて分析

スポンサーリンク
レクタングル(大)
コメントの入力は終了しました。