アブセンシアFBIの疑心の4話のあらすじ【ネタバレ】

アブセンシア4話「幻覚の正体」のあらすじと感想です。ネタバレを含みますので未視聴の方はお気をつけ下さい。

あらすじ【ネタバレ】

ハーロウ殺害容疑でエミリーに逮捕状が出た。ニックは出頭するよう促し、エミリーもそれに応じる。

二人はホテルに荷物を取りに行ったが、そこで関係をもってしまう。シャワーを浴びたニックが部屋に戻ると、そこにエミリーの姿はなかった。

―――

エミリーはハーロウを殺害した人物はアダムだと思い込み、彼を拉致、監禁する。

エミリーに拷問された彼は「君が何かを覚えているのではないかと不安になった。だからセメロフとエミリーが一緒にいると、レジーナに嘘の証言をさせた。金が欲しかった」と自白した。

アダムは汚職を認めたが、ハーロウ殺しは一貫して否定した。アダムはハーロウの「ブリーディングアイ(血まみれの目)」という発言について考え、それに執着するうちに日記に血まみれの眼球を描くようになったと説明した。

アダムはエミリーが誘拐された後、ハーロウを調べ上げて懸命にエミリーの居場所を探していたのだ。

アダムは「血まみれの目は場所を示している。エミリーが行った事がある場所だ。それがビジョンとなって君の頭に残ってるんだ」と、エミリーに告げた。納得したエミリーはアダムへの拷問をやめる。

すると、そこに場所をつきとめたニックと市警のトミーがやってくる。まだ捕まるわけにはいかないと、エミリーはアダムを拘束したままその場を立ち去る。

エミリーが立ち去った後、ニックとトミーがアダムの元にたどり着いた。次の瞬間、何者かが三人に向かって銃を乱射。銃弾はアダムの頭部に命中し、彼はそのまま息絶えた。

スポンサーリンク

感想

容疑者と思われる人物が次々に死んでいく…一人、また一人…………(ホラー映画チック)

汚職を認めたアダムですが、ハーロウ殺し+セメロフの遺体にエミリーのDNAを仕込んだことを全否定しました。

アダム、ニック、トミーに銃を乱射した人物の足音がヒールっぽい気がしたから、犯人が女性っていう事もあるかも。でも6年間FBI捜査官を監禁できるってどんな人だろう。複数人の仕業?

犯人は支配欲が強く、傲慢でプライドが高い。共犯者がいるとすれば扱いやすく、支配しやすい人間……って私の頭の中のホッチが(勝手に)分析してる。真相やいかに。

←次の5話のあらすじはこちら

→前の3話のあらすじはこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)