エレメンタリーS5♯21のあらすじと感想【ネタバレ】 

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン」シーズン5の21話の感想です。ネタバレを含みますので未視聴の方はお気をつけ下さい。

21話あらすじ(ネタバレ)

シャンタルの元夫ロイが遺体で発見される。頭を銃で撃ち抜かれているため、警察は当初自殺と断定。

しかし、ロイは死ぬ直前にガソリンを満タンにし、逃亡を図ろうとしていた形跡があった。シャーロックは「自殺に見せかけた他殺」と推測し、ベル刑事と共に捜査をすすめる。

調査の結果、ロイを雇っていた法律事務所のウインスロップが犯人と判明。ウインスロップは依頼人である被害者の妻たちに嘘の資産報告をし、加害者である夫たちから報酬を受け取っていた。

その事がロイにバレたため、彼を自殺に見せかけて殺したのだった。

ベルの父親

幼い頃、ベルは「自分の母親は交通事故で入院してた」とワトソンに伝えていたが、実際は父親の暴行によるものだった。
自身も虐待を受けていたベルは、シャーロックに「きちんと自分の問題と向き合う事にする」と伝える。

感想

ちょいちょいある「エレメンタリー ホームズ&マーカス」なエピソード。この二人の組み合わせは可愛いので好きです。

父親に虐待を受けていた事をシャーロックに告白したベル刑事。そんな彼に「俺は非凡な探偵だが、君は非凡な人間。その方がずっと素晴らしい事じゃないか」と伝えるシャーロック。成長の証ですね…(&ワトソンの教育の賜物)

でも初期の奇想天外で非常識な行動ばっかりとるシャーロックが好きなので、またハチャメチャな事もしてほしいです(小声)

顔を離し、顎を引いてスマホを見るシャーロックを見て「老眼なのでは…?」という、事件とは一切関係ない事を考えるあちき。

スマホを見るシャーロック

眼鏡をかける仕草が好きなので、ぜひシャーロックにもそうして頂きたい。黒ぶち眼鏡とか似合いそう。

←次の22話の感想はこちら

前回の20話の感想はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)