デヴィッドボレアナズ主演SEAL Teamとは

「ボーンズ 骨は語る」のブース役を演じたデヴィッド・ボレアナズ氏。

彼が主演を務めるドラマ「SEAL Team」のフルシーズンが制作決定したので、その事について書いていきます。

スポンサーリンク

SEALとは

正式名称をUnited States Navy SEALs(ネイビーシールズ)といい、アメリカにおけるアメリカ海軍の特殊部隊です。

その歴史は古く、ベトナム戦争にてベトナム解放民族戦線掃討を目的として1962年に結成されました。

米軍の近代特殊部隊の中で最も古く、8つのチームに分かれて編成されてます。

軍事内容は、陸、海、空問わずに狙撃阻止や敵地での特殊作戦などを行います。アメリカで最も厳しい軍と言われてます。

名前の由来は

SEはSEA(海)
AはAIR(空)
LがLAND(陸)

から。

ちなみに標語はこちら

Ready to Lead
(先導する準備は出来ている)

Ready to Follow
(従う準備も出来ている)

Never Quit
(決して諦めない)

the Only Easy Day Was Yesterday
(楽できたのは昨日まで)

It Pays to be a Winner
(勝利することで全てが報われる)

スポンサーリンク

SEAL Teamのあらすじ

デヴィッド・ボレアナズが演じるのは、不可能と思われる作戦も成功に導く頼もしいリーダー、ジェイソン。

人前では決して弱みを見せない彼だが、危険な任務をこなしてきた代償は大きく、軍からPTSDの症状を疑われる。

命令に従う彼だったが、カウンセリングを受ける度に過去の傷に苦しめられるジェイソン。

愛する祖国と人々を守るため、様々な葛藤と戦いながら任務に挑む姿を描いてます。

パイロット版は2017年3月と4月に公開されていたんですが、視聴率も良く、10月頃に正式にシーズン制作が決定したとのこと。

シーズンは全22話で放送される予定です。

ジェーソン役は元々「シンレッドライン」や「パッション」に出演しているジェームズ・カヴィーゼル氏だったんですが、考え等の違いによりデヴィッドボレアナズに決定したようです。

2018年5月22日追記:シーズン2への更新が正式に発表されました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)