【Dlife】クワンティコS2♯6のあらすじと感想

Dlifeで放送されているクワンティコシーズン2♯6「極限状態での決断」のあらすじと感想です。

ネタバレを含みますので未視聴の方はお気をつけ下さい。

あらすじ(ネタバレあり)

一年前

CIAの訓練は日に日に過酷なものになっていく。
訓練により「自分たちの判断で人が死ぬ」という事を痛感させられるアレックス達。

現在

アレックスと行動を共にする事になったリディア。

彼女は監視活動で収集した機密情報のハードドライブがAICの狙いだと言う。

リディアとアレックスはハードドライブが隠された金庫を開ける。

アレックスがハードドライブを破壊しようとするが、リディアは「これを守るのが私の務め」と言い、アレックスを攻撃して縛りあげる。

リディアはハードドライブを回収し、部屋の通報装置を鳴らして出ていく。


人質のいる部屋

人質の共通点を探るため、なぜ自分たちがここにいるかを一人一人話し始める。

リーがインドネシアのスラバヤに行った事を口にした瞬間、犯人たちがリーを別室に連行。

無事に部屋に戻ってきたリーだったが、首につけられたワイヤーのスイッチが入り、血を吐いて死んでしまう。

その後、同じくスラパヤに行ったダイアナとレイナも別室に連行される。

犯人はレイナに銃口を向けるが、レイナだと思っていた人物は実はニマで、本物のニマは別室で縛られていた。

感想

一話見ないとついていけなくなるドラマ、クワンティコ。

バタバタしてて感想を書けていなかったんですが、ちまちまと書いていこうと思います。

潜入捜査

今回、いつの間にかニマと入れ替わっていたレイナ。犯人と繋がっているようだけど、レイナはまぁシロだろうなぁと思う。

このレイナとニマの俺があいつであいつが俺で!?みたいな入れ替わりシーンを見るたびに、女優さんのギャラ二倍にしてあげてって思ってます。

肉食系女子☆シェルビー

久々にケイレブの名前が出てきたと思ったら、シェルビーちゃん、

レオンの電話番号をケイレブの名前で登録していました

こんな恐ろしい女性いる?

カレピのケイレブだけじゃなくカレピの父親まで食っておいて、新しい男が出たら

任務を危険に晒してまで性行為しにいく、こんな女性いる?

いるんです。クワンティコにはね…(ここで暗転)

レイナさんの「何でセックスのために作戦を危険にさらすの!?」っていうセリフが正論すぎて面白かったです。

でもシェルビー推しとしては、前半の大人しすぎる彼女よりこれくらいぶっとんでる彼女の方が好き。

あとレイナに「あなたがこの作戦の突破口になるかも…」と言われた後の

シェ「:.; ゜.:*:.(*゜▽゜*)。.:*:」

っていう、嬉しそうな笑顔がとても可愛いかった。

いいよ、全て許そう(ごめんな、ケイレブ)

追悼の日

アレックスの親友、そして私のもう一人の推しキャラ、サイモン君の追悼会。

心の通い合った友人達に追悼してもらって、サイモン君も幸せだと思うよ。

これからも回想シーンでちょいちょい出てほしいなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)