エレメンタリーシーズン5♯1のあらすじネタバレと感想

エレメンタリーホームズ&ワトソンinNY

エレメンタリー ホームズ&ワトソンシーズン5♯1のあらすじと感想です。

ネタバレを含みますので未視聴の方はお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

エレメンタリーS5一話あらすじ

冒頭シーンがかっこいい

建物の屋上から飛び降り自殺しようとする殺人犯が隣にいるのにスマホをカチカチやる女子高生、ホームズさん。

なぜそんなにスマホをカチカチするかというと、数年前に起きた連続爆破事件と同じ手口の事件が起きたから。

ホ「さぁ行くぞ」

殺人犯「僕はどこにも行かない!」

ホ「あんたとじゃないよ」

殺人犯「え?」

バチバチッ(後ろからスタンガンを当てられる殺人犯)

女性の足と倒れてる男性のイラスト

ホ「遅すぎる!!(# ゚Д゚)」

ワ「橋から離れさせるはずでしょ!( ゚Д゚♯)」

この、この一連の流れと、ワトソンのヒールのアップがすっっっごくかっこよかったです。

女性を強調する為に胸や髪をドアップにする手法もよくあるけど、ヒールとかマニキュアが綺麗に塗られた爪とか、そうゆう方が好き。

爆弾事件

そんなかっこいい冒頭を経て、今回の事件はベンソンハーストで起きた連続爆弾事件。

以前は別の地域で起きていた連続爆弾魔がなぜ、ベンソンハーストに?

ホームズは現場で見かけたネイサンが容疑者に違いないと、彼の別居中の妻を調べたり、彼の家のゴミ箱をあさったりします。

エレメンタリーシャーロックホームズがゴミを漁るイラスト

※画像はイメージです。

共犯者

当初はネイサンの犯行と思われていたが、実はもう一人、クレイという爆弾魔が関わっていました。

クレイはデベロッパー(土地開発業者)として働くネイサンに、自分の会社が有利になるようベンソンハーストで爆破事件を起こしてほしいと依頼されてました。ネイサンはクレイの依頼主だったのです。

ネイサンが打ち込んでいたアミューズメントパークの案件も無期限で延期になったため、ネイサンから受け取るはずだった報酬がパァになったクレイは、やっと自分とネイサンの関係をホームズ達に打ち明けるのでした。

スポンサーリンク

エレメンタリーS51話の感想

とても楽しみにしてたエレメンタリー最新シーズン。

一話目からストーリーも、二人の関係も楽しめました。

最後の終わり方も綺麗だったなぁ。ワトソンが助けた元麻薬の売人、ジョンソン(名前が聞き取れないので名字で)

今の状況に苦しんでいるジョンソンが部屋で自殺しようとした所、ワトソンが「散歩しながら話を聞かせて」と訪ねてくる。

手に持っていた拳銃を隠し、上着をとってワトソンのもとに向かうジョンソン。

結局、彼は二度もワトソンに助けられたんだなぁ。

ワトソンは「人の役に立ちたい。誰かを助けたい」って思ってるみたいだけど、もう十分に役に立ってるんだよ。

ホームズは誰よりもその事がわかってるから、ワトソンの為になる事を伝えて、彼女の背中をそっと押す。

良い…とても良い……(泣いてる)

この前シーズン1の再放送を観ていたので、シーズン5のホームズ氏の髪の毛の変化にちょっとドキドキしていますが、救心を飲みながら来週も観ようと思います。

関連記事:エレメンタリーがシーズン7で打ち切り…詳細とホームズ役のコメント

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ2



スポンサーリンク
レクタングル(大)