クリミナルマインドシーズン13のレギュラー陣が決定

クリミナルマインドメンバー集合写真

トーマスギブソン氏が製作者とトラブルを起こしたり、スピンオフが打ち切りになったり何かと問題になってるクリミナルマインド。

シーズン13のレギュラー陣の発表が出たのでまとめてみました。

追記:クリミナルマインドS14の更新が決定しました→クリミナルマインドS14のレギュラー陣一覧これがファイナルの噂も

S13初回の感想はこちら(キャラの死などネタバレあり)→クリミナルマインドS13第一話あらすじ スティーブンウォーカーの末路

スポンサーリンク

クリマイシーズン13のレギュラー陣一覧

(敬称略/左が役名)

■デヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)

■ドクター・スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)

■エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)

■ジェニファー・ジャロウ(A・J・クック)

■ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァング)

■タラ・ルイス(アイシャ・タイラー)

■ルーク・アルヴェス(アダム・ロドリゲス)

■スティーヴン・ウォーカー(デイモン・ガプトン/S13で更新終了)

です。

ロッシとリードは早くから降板しない事が決定してましたが、今回交渉が難航していたのがガルシア役のカーステン氏と、JJ役のAJ氏。

「シーズン1から出ているのに、ロッシ、リードの男性陣よりもギャラが少ない」と不服を訴えてたんですが、リードとほぼ同じ額のギャラをもらえるという事で、無事に交渉が成立しました。

スポンサーリンク

トーマスギブソンの後釜で入ったデイモン氏が降板

製作陣に暴力をふるったとして解雇されたアーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソン氏。

彼の後釜としてシーズン12の途中からスティーヴン・ウォーカー役で入ったデイモン・ガプトン氏が、わずか1シーズンで番組を降板することが判明。

それが発覚したのがフットボールのタイビス選手のツイート

「障害が起きた時、あなたが変えるのはゴールするための方向だ。決意ではない」

これに対してデイモン氏が

「僕は今、仕事を失ったばかりだ。君が始球式で投げた第一球はとても素晴らしかったよ。それを伝えたかったんだ」

と、お返事をした事から発覚。

彼の降板(ほぼクビ)について、クリマイのエグゼクティブプロデューサーのエリカ氏は

「スティーブン・ウォーカーをレギュラー入りさせる事は、CBS局の意向で、自分の意思ではなかった」

と、コメントしてます。

スティーブンウォーカーの最期はこちらクリミナルマインドS13第一話あらすじネタバレ スティーブンの扱いが酷いを読んで下さい。

S13レギュラーはダニエルヘニー

じゃぁ「トーマスギブソンの後釜で入ったデイモンガプトンの後釜は誰なの?」

と、いうと答えは「クリミナルマインド国際捜査班」に出ていたダニエル・ヘニー氏。

WOWOWより

ダニエルヘニーさんのプロフィールはこちら→クリミナルマインド13に出演するダニエルヘニーとは

国際捜査班の役柄、マット・シモンズ役でそのまま本家クリマイに出るそうです。

製作陣がひどいし入れ替わりが激しいし、ギャラに関しては怒りしか感じないけど…とりあえず、初期のメンバーが続けて出てくれるのは嬉しい。

トーマスギブソン氏が製作者側とトラブルを起こしたけど、今回のデイモン氏の降板(クビ)を見ると「制作側のやり方にも問題があるんじゃ…?」と、思わずにはいられません。

関連記事:ホッチ役トーマスギブソン最新作はヒゲ面の大佐!新作ShadowWolvesとは

クリミナルマインドS14のレギュラー陣一覧これがファイナルの噂も

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ2



スポンサーリンク
レクタングル(大)