プロジェクトランウェイ13~16の優勝者のその後まとめ!【ネタバレ】

ファッションの腕を競う大人気番組プロジェクトランウェイ。WOWOWで放送されるのを毎回楽しみにしてるんですがシーズン13、14,15、16の優勝者はその後どうなってるのか気になったのでまとめてみました。

優勝者のネタバレを含むので未視聴の方はお気をつけ下さい。

プロジェクトランウェイ13,14,15,16優勝者のその後まとめ

13シーズンの優勝者ショーンケリーの現在

プロジェクトランウェイ13でフリンジを巧みに利用したデザイナー、ショーンケリー氏。

元々女性向けのウェアで人気が出るまではメンズウェアをつくっていたというショーンさん。

現在はSEAN KELLY STUDIOSを立ち上げ、女性向けのファッションをつくられています。

2016年にショーで披露したファッションはこちら。

SS’27 ⬜ @fashionxhouston show ⬜

Sean Kellyさん(@seanpatrickkelly)がシェアした投稿 –

Twitterアカウントはこちら

インスタグラムのアカウントはこちら

14シーズンの優勝者アシュリーネルのその後

「ぽっちゃり体型の女性に似合う服を作りたい」と語っていたアシュリー・ネル・ティップトンさん。

14シーズンのファイナルランウェイでは髪飾りに統一性をもたせ、美しい服を作り上げて見事に優勝しました。

そんなアシュリーさんは優勝した後もぽっちゃりサイズの女性服をネットで販売されています。

プロジェクトランウェイ14の優勝者アシュリー

画像は彼女のサイトashleynelltiptonより。

15シーズン優勝者エリンのその後

黄色!黄色!黄色!黄色に取りつかれたデザイナー、エリンロバートソンさん。

個性的なファッションと独特な世界観を持ったエリンさんは現在もデザイナーとしてボストンで活躍されています。

View this post on Instagram

Scheming with @mghn for my phallic capsule collection @thecaptainsdaughters in ptown! 🍌 Come peep my stuff May 12 out on the tip! #bananaphone

Erin Robertsonさん(@an_erin)がシェアした投稿 –

また、ア―ティスでもあるエリンさんは自身を含めた4人の女性アーティストと共にHOURGLASSというサイトを立ち上げました。

ファッションを織り交ぜた芸術的な写真をいくつも発表されています。

16シーズン優勝者日本人亀山健太郎のその後

プロジェクトランウェイ16は今までにないほどハイレベルな戦いが繰り広げられました。

そんな中、日本人初の優勝を成し遂げた亀山健太郎さん。優勝後はかつてないほど忙しいらしく、インスタでは初めてのメンズファッションも公開されています。

View this post on Instagram

My first #menscollection @artheartsfashion #designerkentaro

Kentaroさん(@kentarokameyama)がシェアした投稿 –

現在もカリフォルニアのロサンゼルスを拠点に活動されています。

亀山さんがファイナルランウェイで披露したファッションはこちらのサイトで全て見る事ができます。

また、プロジェクトランウェイを放送しているWOWOWさんのサイトでも優勝後のインタビューを見る事ができます。

健太郎氏のブラザー、ブランドン氏の現在

健太郎さんととても仲が良かったブランドン氏。優勝候補とされていた彼ですが、プロジェクトランウェイ16では3位という結果に終わってしまいました。

そんなブランドン氏は現在もファッション製作を続けています。

View this post on Instagram

Hood Bo Peep #BRANDONKEE

BRANDON KEEさん(@brandonkee)がシェアした投稿 –

しかし、他のデザイナーとは違いネットでの服の販売はまだしていません。

16シーズンは本当にハイレベルで、4位のマルガリータさんが勝っても全くおかしくない結果でした。

個人的にアヤナさんの闘いながら強くなっていくスタイルは凄く好きでした。恐ろしい子。

こちらもオススメ!

ザックポーゼンってどんな人?プロフやコレクションについて

スポンサーリンク
レクタングル(大)