【ネタバレ】アメリカンゴシック初回から最終回までの感想

アメリカンゴシック偽りの家族のポスター

海外ドラマアメリカンゴシック ~偽りの家族~全13話を見終えての感想です。

シルバーベルキラーの正体などについてもネタバレしてるので、未視聴の方はお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

【ネタバレ】アメリカンゴシック~偽りの家族~ 初回から最終回までのあらすじと感想

シルバーベルキラーが殺人を始めたきっかけ

ある日、交通事故に遭った夫妻が病院に運ばれる。夫は骨折し、足の手術を受ける。

妻も治療を受けたが、症状は悪化するばかり。妻の具合がおかしいと医者に訴えても、医者は「薬の副作用」としか言わない。

その後、妻は旦那と10歳の娘を残して死亡。

後日、旦那は病院側が富裕層の患者に水色の毛布をかけ、水色の毛布がかかった人間を優先的に診察している事をつきとめる。

「こうした格差は、病院に多額の寄付をしている富裕層のせいでうまれる」

男は殺された妻の復讐を果たすため、娘と一緒に富裕層を次々に殺害する。


病院には多額の寄付をした人間の名前が彫られている。

「病院に100万ドルの寄付 ホーソーン家」


これですよ…クワンティコと同様、1話見逃すと訳が分からなくなるドラマ。

結論から言うとシルバーベルキラーはホーソーン家一族ではなく、病院に妻を殺された旦那と娘の二人の犯行でした。

手口は父親が先に富裕層の屋敷に侵入し、安全だと確認したら車で待ってる娘に合図を送るというもの。

ホーソーン家を狙ったSBKだったが…

ホーソーン家に忍び込んだSBKの父親、でも階段を上がったところでまだ幼い娘、テッサに遭遇

知らないおっさんに驚いたテッサ!階段から男を突き飛ばす

ホーソーン家夫妻、男は死んだと思いこむ。更に男の持ち物(大量のベルとベルト)から、連続殺人犯SBKだと理解!

マデリーン「ついでにうちの会社の不正を暴露しようとしてるやつを私達の手で殺して、こいつ(SBK)が持ってるベルを置いて、殺人の罪を着せてしまおう」

悪魔マデリーン、不正を暴露しようとした男を見事にベルトで殺害。

更にSBKの手口について新聞やニュースで熟知していた夫は殺害現場を完璧に模倣。

見事、自分たちの殺人をSBKの犯行に見せかける事に成功した。

と、なると邪魔になるのは自分たちの屋敷に忍び込んで階段から落ちたSBKの遺体

マデリーン「ギャレット…彼を階段から突き飛ばしたのはテッサなの。こんな男の為にあの子が罪悪感を感じる必要はない!(訳:通報はするな。テッサはごまかせる。SBKの遺体を埋めて来い)」

死体を埋めにいくギャレット。でも穴を掘ってるうちに死んだと思ったSBKが生き返ってさぁ大変!

もみ合いになった末、ギャレットはSBKが持っていたナイフで彼を本当に殺してしまう。

返り血を浴びて帰ってきたギャレット。警察に通報しようとするが

マデリーン「ギャレット、やめなさい。あんな男は死んで当然。あんな奴のために家族を壊す気…?」

結局、通報をやめたギャレット。

しかし後日、自分が殺したはずのSBKが殺人を犯したとニュースで報道される。殺害されたのはホーソーン家の不正を暴こうとしていた男だった。

ギャレットは親がSBKの犯行にみせかけて人を殺したと理解した。

親に嫌気がさして森に逃げ込んだギャレット。

その後、彼の一ヶ月一万円の黄金伝説が幕を開ける…

~fin~

もう一人のSBKはキャムの元妻、ソフィー

十数年前、ソフィーはホーソーン家に忍び込んだ父親が帰ってこなかったことから、父親がホーソーン家に殺されたと理解。

成長した彼女は復讐のためにキャムに近づくけど、キャムに本気で恋をしてしまった(こーいーしちゃったんだー♪)

子供にも恵まれた二人だけど、リハビリ施設で薬を断ち切ったキャムとヤク中のままのソフィー。キャムは離婚を決意し、単独親権を申請することに。

息子を取り上げられたソフィーは発狂。

ホーソーン家に忍び込み、マデリーンを殺して父親の復讐を果たし、逃亡しました。

何ともまぁすごい話。更に怖いのは「復讐を果たしたいなら、私の母親を殺しなさい。あなたの父親は、あの人のせいで死んだ」と、実は裏でソフィーと駆け引きしていたアリソン

市長選があるアリソンにとって殺人鬼の母親はとてもとても邪魔な存在…ソフィーは父親の復讐を果たしたい…利害の一致。

ソフィーに両手を縛られたマデリーンが「夫の遺骨が納められている所にお金を隠した。それをもってっていい全部あげるから!」と命乞いしてたから、多分そのお金をもってソフィーは逃亡したんだろうな。

そしてドラマの最後でソフィーの息子ジャックが、誰かを見つけたような表情をしてたからソフィーがこっそりジャックを迎えに来たんだと思う。

きっと、キャムの知らない間にジャックを拉致してソフィーとジャックは国外に逃亡するんだろう…。そしてジャックもまた、連続殺人犯になってしまうんだろう。

全体的な感想

長かった。

とてもとても、長かった。

これは毎週2話ずつ位で放送した方が良かったんじゃないかなぁと思う。何で2夜連続放送にしたんだろう。

話の内容は面白かったです。女の力、更に母親の力というのはとても強く、時に恐ろしい。

結局、病院でマデリーンに殺された夫(名前忘れてごめんな…)は誰も殺してなかったんだな。

殺害現場をSBKの犯行に見せかけただけで。何ともまぁ、女運のない……(名前忘れてごめんな)

アリソン役とマデリーン役の女優さんが凄く上手くて、物語に引き込まれました。声優の林さんと深見さんの演技も素晴らしかったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)