クリミナルマインド国際捜査班♯2「ムンバイの巣窟」感想

WOWOWで放送されている海外ドラマ クリミナルマインド 国際捜査班「♯2ムンバイの巣窟」のあらすじと感想です。ネタバレを含みますので未視聴の方はお気をつけください。

クリミナルマインド 国際捜査班「♯2ムンバイの巣窟」のあらすじ

インドのムンバイでアメリカ人男性が腎臓を抜き取られる事件が発生。

男性はその後心不全を起こし、搬送先の病院で亡くなった。

ジャック達は「腎臓を抜いたのは腎臓売買のためか。腎臓は高く売れる」と推理する。

しかし、数時間後には別のアメリカ人が今度は両目をくり抜かれて発見され…

【ネタバレ】クリミナルマインド 国際捜査班「♯2ムンバイの巣窟」の感想

とにかくひどい内容でした。

2話目からこんなにグロいの?本家クリマイでも最初の方はもうちょっと穏やかだったよ!?と、思いながらも1話目より楽しめた。

1話目→キャラが事件の話に集中してない

2話目→キャラが事件の話に集中してた

こんな感じです(わかりやすい) あと堀内さんの声の感じも2話目の方が落ち着いてて好き。

今回の事件は「病気だった父親が搬送先の病院で死亡。医者はその臓器を勝手に闇ブローカーに売買した」というのがきっかけで起きた。

ヒンドゥー教では来世の生まれ変わりを信じているため、息子は臓器を抜かれた父親を「完璧な体」にするために、健康で裕福なアメリカ人から腎臓と眼球を抜き取って父親に移植。

何ともまぁ悲しい話です。

でも最後だけが分からなかった。

「これで父親も生まれ変われる」って言って、息子は家を燃やしてたけど、あの心優しい青年から心臓は抜き取ってないんだよね?

ジャックが青年を助け出した後

ジャック「もう大丈夫だぞっ!おい…

し、死んでる……」

っていう終わり方かと思ったけど、一緒に飛行機で搬送されてるので生きていたようです(いやそれが一番なんだけど) ここがよくわからなかったなぁ。

全体的には1話目よりも楽しめました。4話目で日本が出てくるらしいので楽しみ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)