メジャークライムのフリオ役レイモンドクルスの出演作品と最新作

映画でも海外ドラマでも成功している演技派なレイモンド氏。日本では「クローザー」「メジャークライムス」のサンチェスで有名な彼ですが、今回はそんな彼の出演作について調べてみました。

身長、結婚など私生活に関する記事はこちらに書いています→レイモンドクルスの身長は?結婚、趣味など私生活も

スポンサーリンク

レイモンドクルツ出演作品

■映画

1987 星に願いを(サム役/日本でのDVD発売は今の所無し)

1988 Twice Dead (ギャングの一員)
1989 I Know My First Name is Steven Punk(パンク/TVミニシリーズ)
1990 グレムリン2 新・種・誕・生(メッセンジャー)

1991  アウト・フォー・ジャスティス(ヘクター)

愛と死の間で

1992 お気にめすまま(バルコ)

ジャッジメント(サイクロン)

沈黙の戦艦(ラミレス)

1993 ブラッド・イン ブラッド・アウト(チューイ)

ジェラシー/もう一度あの頃のように(マリオ)

1994 今そこにある危機(ドミンゴ・ジャベス)

1995 Operation Dumbo Drop Staff Sergeant Adams
アンカーウーマン(フェルナンド)

1996 ブロークン・アロー(エアフォーススタッフ)

野獣教師(ジョーイ・シックス)

ザ・ロック(ロジャス)

1997 エイリアン4(ヴィンセント・ディステファノ)

1999 フロム・ダスク・ティル・ドーン2(ヘスス)

ダブル・ターゲット(Tボーイ)

2000年  殺人報酬(グティエレス)

2001年 トレーニングデイ(スニッパー)

2002年 コラテラル・ダメージ(ジュニア)

2004 Just Hustle Spanish Professor (Sergeant Adams/アメリカのコメディ戦争映画)

My Name is Modesty Garcia/邦題 マイネーム・イズ・モデスティ(ラファエルガルシア/アメリカのアクション映画/日本劇場未公開)

2005年 アン・ハサウェイ/裸の天使(チノ)

デスペラード・イン・ウエスト(牧師)

2006年 10 Tricks Sal

2015年 クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴(アリエル・カストロ)

My Name is Modesty Garcia/(邦題 マイネーム・イズ・モデスティ)はクエンティン・タランティーノが制作に関わった映画ですが、日本劇場未公開作品。

■海外ドラマ

1990 Hunter Tomas Delgado Episode: “La Familia”

1990 Freddy’s Nightmares Johnny ‘Mac’ McFarland Episode: “Life Sentence”
1993 Murder, She Wrote José “Joseph” Galvan Episode: “Double Jeopardy”
1995 Walker Texas Ranger Sgt. Perez Episode: “Case Closed”

1995 NYPDブルー (ラウル)

Xファイル(エラディオ・ブエンテ)

2000 NYPD Blue (リコ)

1995-2000 The Eddie Files (ジョニー)

1998 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル (ミゲル・モレノ)

2003 24 -TWENTY FOUR- )

NIP/TUCK マイアミ整形外科医   (アレハンドロ・ペレス)

2003 CSI:科学捜査班 (ミゲル・ドラド)
2008 CSI: Crime Scene Investigation  (ドナルド・バルボア)
2003 CSI:マイアミ  (マーティン・メデスト)

2011 CSI: Miami (マルコス・トレホ)

2005-2012 クローザー (フリオ・サンチェス)

2007-2008 マイネーム・イズ・アール (パコ)

2008-2013 ブレイキング・バッド (トゥコ・サラマンカ)

2011 Los Americans (メモ)
2012 ホワイトカラー (エンリコ・モラレス)

2012- Major Crimes ~重大犯罪課(フリオ・サンチェス)

2015- ベター・コール・ソウル (トゥコ・サラマンカ)

日本でも観られる!ゲスト出演作品

■「ホワイトカラー」シーズン4 第2話「もう一人の指名手配犯」

悪徳刑事で出ています。

彼が出てくる時の撮り方がまた素晴らしい。出番も意外と多いので、とってもおすすめ。

英語で「son of a bi●ch!」って言ってる。おすすめ。

■X-ファイル シーズン4 第11話「カビ」

若かりし頃のクルスが観られます…あどけない顔してて可愛い…。

スペイン語のみで話してるのも見どころ。彼が演じてるのは英語が話せない移民なんですが、移民問題で揺れている今、話の内容も考えさせられるのでぜひ観てみてください。

スポンサーリンク

新作映画は少女を監禁する「クリーブランド監禁事件」

新作映画は少女を誘拐・監禁する悪人を演じたクリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴です。

この映画は2013年にアメリカのオハイオ州で実際にあった監禁事件が基になっています。

クルツ氏は10年以上にもわたり複数の少女を監禁、暴行し続けたアリエル・カストロという男を演じています。

ちなみにこの映画の中での彼、こんな感じです。

アリエルカストロを演じるレイモンドクルツの写真

Daily Newsより

「ホームセンターの工具売り場にいそう」というのが私の第一印象でした。みんなはどうかな?

ちなみにクルスさんいわく「この役は凄く大変だった。役のために28ポンド(約12キロ)太ったんだ」とのこと。

ちなみに本物のカストロ氏はこんな感じです。

複数の少女を監禁したアリエルカストロの写真

「ホームセンターの工具売り場にいそう」(第一印象のマッチ)

写真、インタビュー全文共にこちらでみられます。インタビューの後半に(クローザー、メジャークライムスの)サンチェスについても少しだけ触れてくれてます。

この映画には少女にひどい事をしてる直接的な描写はないようなんですが、勇気がなくて未だに観れていません。もし観た人がいたらぜひ感想を教えてください。

ドラマの最新作は「メジャークライムス重大犯罪課 シーズン6」

ドラマの最新作は「メジャークライムズ重大犯罪課のシーズン6」です。

レイモンド氏を定期的に見られる貴重なドラマでしたが、残念な事に打ち切りが決定してしまいました。

打ち切りについての情報はこちらにまとめました→メジャークライムがシーズン6で放送終了

☆MC出演者情報☆

シャロンレイダー→シャロンレイダー役でお馴染み!メアリーマクドネルについて

アンディフリン→重大犯罪課でお馴染み!フリン役のトニーデニソンについて

マイク・タオ→重大犯罪課でお馴染み!タオ役の俳優さんについて

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ジョン・クラーク より:

    レイモンド・クルツさん、大好きです!元々トム・クランシーの小説が好きで、その登場人物である「トミンゴ・シャベス(通称ディング)役」をやってた「今、そこにある危機」を見て「ディングのまんまじゃん!」と思ってから好きになりました、「ザ・ロック」でのロジャスもお団子アタマが良いですよね、エイリアン4以降「しばらく出ないなぁ」と思ってたらCSI でハシゴから落ちて死んじゃう役とかで発見し「歳とったし、太ったなぁ」と少しショックを受けましたが、色々出てたんですね。

    ワタクシとしては「現場で叩き上げた軍人ってか歩兵」ってイメージで、やたらと銃器の扱いが巧いのと、ナイナイの岡村さんに似てるのが、とても印象的です。

    • rose より:

      ジョン・クラークさんこんにちは!コメントありがとうございますっとても嬉しいです♪私はクローザーのサンチェスから入ったので、映画から彼を好きになった人のコメントを見れるのはとても有難く、読んでいて楽しいです。まだ海ドラのゲストしかチェックしていないので映画の方はお団子アタマも含め、これからじょじょにチェックしていきます!色々な作品に出演されていますが、悪い役か死ぬ役が多いみたいですね…。

      「ナイナイの岡村さん」で思わず笑ってしまいました。確かに似てますね!岡村さんの方がお顔がシュっとされてますが、顔のパーツと両目の距離が似てる気がします。これからは岡村さんを見るたびに思い出しそうです。