【ネタバレ】BONESシーズン11♯11「車イスの科学者」の感想

Dlifeで放送中のBONES骨は語る シーズン11♯11「車イスの科学者」の感想です。ネタバレを含みますので未見の方はお気をつけください。

BONESシーズン11♯11「車イスの科学者」のあらすじ

様々な事情で弁護士を雇えない人達。彼らの味方だった国選弁護人の女性が何者かに殺害される。ブレナン達は犯人の手がかりを必死で探すが、雨に濡れた死体のせいで死亡時刻を特定するのにも難航する。

そんな時、怪我で休職中のジャックが車イスに乗ったままラボを訪れる。ブースは「今ジャックに必要なものは希望だ」と、ジャックの復帰を願うが、カムはジャックを家に帰らせる決断をする。

BONESシーズン11♯11「車イスの科学者」の感想

前回からラボのキング兼お茶目なキャラクター担当のジャック君が大変な目にあっており、目が離せません。

ボーンズの打ち切りも決定したというのに、最後の最後でこんな大きな試練を!シーズン1からボーンズに貢献してくれているジャックに与えるなんてスタッフのドエス…!(しかし食らいつく視聴者)

ジャック可愛いな…。初期のブレナンに対して淡い恋心持っている感じのキャラも好きだったけど、今のアンジェラにメロメロ♡(古語)な感じの方が好きです。

それにしても海外ドラマって相変わらずとばすよね。

前回

アンジェラ「キャーー!ジャックがいきなり倒れた」

視聴者「えぇえええっこれ次回どうなるの!?」

次回

前回のあらすじ、ジャックが倒れた

~そして8週間後~

視聴者「とんだ!!!」

このパターンが多くてびっくりする。だってジャックが倒れる前にカムは例の元カレに「まだ愛してる…」って告げられてたのに、その件はどうなったんだろうか。

海ドラは半年位みっちり拘束して一気に撮影するっていうから、前回の話とのつながりよりも、1シーズン通して全体のつながりを優先させるのかな。

レギュラーだろうと容赦なく殺す事で定評のあるボーンズですが、今回のジャック君の件は結構優しく丁寧に(当社比)描かれている感じがするので、今後の展開に期待。

体がどのような状態になっても、幸せになってほしいなぁ。あの可愛い笑顔が見られなくなるのは悲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)