【ネタバレ】映画「マイ・インターン」のあらすじと感想

映画「マイ・インターン」のあらすじと予告動画

ワーナーブラザーズによる公式予告動画。

30歳でファッション通販サイトの社長として成功した女性と、その彼女の下についた70歳男性のシニア・インターン。

初めは自分より年上の男性のインターンを雇う事に乗り気ではなかった社長だが、徐々に彼の持つ知識や礼儀正しさ、人柄にひかれていく。

そんな中、彼女の為に仕事を辞めて育児に専念するようになった旦那のマットが、ママ友の一人と浮気をしていることを知り……

映画「マイ・インターン」のキャスト

脚本・監督・製作:ナンシー・マイヤーズ

■出演

シニアインターン・ベン/ロバートデニーロ

ジュールズ/アン・ハサウェイ

ジュールズの娘フィオナ/レネ・ルッソ

ジュールズの旦那マット/アンダーズ・ホーム

ジェイソン/アダム・ディバイン

【ネタバレ】映画「マイ・インターン」の感想

「音楽家の引退は、自分の中に音楽が消えた時

私の中にはまだ音楽があります」

インターンの面接を受ける時のデニーロ氏のセリフ

アンハサウェイさんとデニーロ氏のファンなので期待してみた映画。

感想としては「予告負けした映画」という感じでした。「30歳でファッション通販サイトの社長として成功した女性と、その彼女の下についた70歳男性のシニア・インターン」って、設定は凄く面白いのにそこに主軸をおいてないのが残念。

シニアインターン演じる男性、ロバートデニーロ氏は相変わらずいい男なんだけど、キャラもストーリーもちょっと出来すぎている感じ。

デニーロさん演じるインターンは電話帳(!)の仕事を数十年もこなして、40年以上連れ添った奥さんを亡くしてしまうんだけど、シニアインターンとして入った会社であっさりマッサージ師の女性と付き合う。

社長とインターンがホテルの部屋で一緒におしゃべりするシーンがあるんですが、その時も亡くした奥さんのことを懐かしげに話してたのに、マッサージ師の女性と同棲するようになって「ホヤホヤだ」とのろける。

その姿も凄く可愛いんだけど、「ん?」という感じでした。設定を盛り込みすぎたんじゃないかなぁ。

インターンのベンは、ホテルの部屋で男女の愛の物語がテレビで流れると涙を流すし、生涯妻を愛する男性という設定でよかったのでは、という気がしました。

そしてアンハサウェイさんは相変わらずとても可愛い。多分これは二大スターを見る為の映画だと思う。

アンハサウェイさんがバリバリ働く映画といえばプラダを着た悪魔。あちらは逆に彼女がいびられて成長していく映画だけど、こちらの映画は彼女がボスで、年上のインターンに仕事以外の大事なことも教わりながら成長していく。

「社長として働く女性」「その女性の旦那が専業主夫」「ママ友とのギスギスした関係」「引退したけど元気な老人」「専業主夫の浮気」と、2015年の映画で「今風」なのはわかるけど、もう少ししぼっても良かったのでは?という感じでした。

特に「旦那が浮気をする」っていう、その設定をいれたいならデニーロ氏のマッサージ師との恋愛は省いても良かったんじゃないかなぁ。次から次へとトラブルが起きるので、映画の中でどこで一番盛り上がればいいのか?それがわからなかった。

でもデニーロ氏はさすが!という感じでした。表情だけじゃなく仕草、雰囲気、言い方だけで彼のキャラが今何を言いたいのか伝わってくるからすごい。

「ハンカチを持つのは女性が涙を流した時に貸すためだ」と、サラっといえるイケメン紳士。実に良い。

そしてメリルストリープ氏の時のように、大御所相手でも全くひけをとらないアンハサウェイ。可愛いキャラだったけど、社長としては「ん?」と思う点も複数ありました。テーマに「働く女性」を意識しすぎて盛り込みすぎたのではないか、という感じ。旦那の浮気も「なんで終わったのか?どうやって終わったのか?浮気相手のママ友には旦那はいるのか?(←これかなり大事)」というのが分からず中途半端に終わってしまった。

映画のレビューも悪くないし、好きな人は好きな映画だろうなと思う。ヤフーのレビューはこちら。同じアンハサウェイ氏の映画なら個人的には「プラダを着た悪魔」の方が好きです。でもデニーロ演じる男性がとても紳士なので彼を好きな人は観て損はしないと思います(やっぱり予告を盛りすぎたのも原因だよ…)

WOWOWでの「マイ・インターン」の次回の放送日は

WOWOWシネマ 12/27(火)午後2:15

WOWOWプライム 1/2(月)午後0:30

です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)