【ネタバレ】グレイズアナトミー12「#21 叶う恋、叶わぬ恋」の感想

8e7e2f7d9cc36df5a373f65d7daa9b53

ソフィアの監護権をめぐって法廷で争うことになったアリゾナとカリーは、同僚たちに証人になってくれるよう頼まなければならず、気が重い。さらにアリゾナはエイプリルのエコー中に気になることに目を留めたことで、エイプリルからなじられてしまう。一方カリーは、転んで背骨を折った高齢の男性を担当。彼には50年以上連れ添った妻がいたが、救急車に同乗してきたドアマンと実は恋仲だったと知り……。

WOWOWで放送中の海外ドラマグレイズアナトミー12「#21 叶う恋、叶わぬ恋」の感想です。ネタバレを含みますので未見の方はお気を付けください。

オーウェンとアメリア

この二人の関係はうーん、よくわかんないという感じです。

「何でもぶち壊してしまう」というアメリアに「じゃぁ一緒にぶち壊そう」とキスするオーウェン。

ぽかーんとした顔で観ていた私( ゚д゚)

お互いがお互いの欠点を補ったり、一緒に何かを築くのが良い恋愛だと思うけど…

ただオーウェン(イチモツが立派)はやっぱり自分を振り回してくれるような人が好きなんだろうな。

ドアマンと主人

今回の、一番の見どころは患者さんの秘かな恋愛ですよ、奥さん…。

年老いた主人と彼に仕える年老いたドアマンの…禁断の……恋……

勿論奥さんの事を考えると許されないんだろうけど、でも「デスクごしに会話をしたり」「そばを通り過ぎたり」と、日常生活の中の小さな小さな小さな小さな(中略)出来事を糧に幸せいっぱいに暮らす二人の老人が可愛いくて仕方ない!!

奥さんを愛してるからこそ、ドアマンと体の関係はもたないし、この気持ちを大っぴらにもしない。

秘められた二人だけの恋……

くっ……これ、連ドラでお願いします(初回拡大240分放送)

結局、最後は主人は奥さんと過ごす道を選びドアマンは去っていく。

病室を去るドアマンがとても切ないし、主人に対して怒りも感じました。あの後メレディスが何か一言でもドアマンに声かけるシーンがあれば、まだ感じ方も違ったんだけどなぁ。

一杯一杯なアリゾナ先生

エイプリルに「主治医でいると友達でいられない。私はあなたと友達でいたい」と告げ、彼女の主治医をおりるアリゾナ。

そんなアリゾナ先生、プライベートではカリーとの裁判もあり、ごたごた続きです。

今の所カリーの証言者としてついた人はメレディスオーウェン。アリゾナ先生は結局ジャクソンとエイプリルに証言のことを頼めず。カレフも「どちら側につくとかしたくない」という理由で証言を拒否。

アリゾナ先生、あなたは忘れてる…まず第一にあなたの最大の味方になってくれる心の友がいることを……心の友と書いてリチャードと呼ぶ男のことを…

この二人の関係はとても可愛いのでばんばん出して頂きたい。

でもこんなにほいほい裁判の話が職場で出されるってさすが訴訟大国アメリカだよね。

ただ子供のソフィアの事を考えると、アリゾナ先生は不利かなぁとは思う。ペニーとカリーは仕事の調整もして、育児の時間も空けられるから環境的に整ってるのはあちら側かなぁ。

アリゾナ先生は一人で医師としての仕事、育児をこなすのは大変だと思う。高い地位にいる人だし。

これから裁判で義足のことも取り上げられるんだろうなと思うとちょっと心配です。アリゾナ先生(ヒューチャリング☆リチャード☆)がんばだよ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)