【ネタバレ】クワンティコ/FBIアカデミーの真実♯14「答えを求めて」のあらすじ

スポンサーリンク

【ネタバレあり】クワンティコ/FBIアカデミーの真実♯14「答えを求めて」のあらすじ


FBIアカデミー。アレックスは授業の合間をぬって、ドリューと彼の婚約者が死んだ理由を探していた。

リアムがシカゴで犯したミスとドリューの婚約者が亡くなった事件は何かつながりがあるかもしれない。

そう思い、「誰にも言わないから」とリアムにシカゴで犯したミスについて話を聞くアレックス。

リアムは「FBIにある銃、パンサーAR15を餌として武装集団に与え、捕まえようしたが逃げられた。死者は出なかった」と答えた。

「ごめん、リアムとの件は関係ないみたい。死者はでなかったって」

授業の合間にドリューに報告するアレックス。

「彼はパンサーAR15を売っただけで・・」

「パンサーAR15?」

ドリューの顔つきが変わる。

「次、ドリュー」

リアムに壇上前に呼び出されるドリュー。リアムが授業の報告をするよう促しても、ドリューは「あんはどうなんだ?人に対して正直でいれるか?」と、授業とは関係ない質問をリアムに投げかける。

程なくして、ドリューが何を言いたいのか理解したリアム。

「あれは事故だったんだ」

「何が事故だったんだ?高校教師が死んだことか?俺の婚約者が死んだことか?あんたが犯人に売った銃のことか?」

リアムに教室を出ていくよう命令されるドリュー。

その後、彼はFBIの資格がないと判断され退学処分を受けた。


バーモント州は真っ白な雪に包まれていた。人里離れた山小屋で、無精ひげを生やしたサイモンはひっそりと暮らしていた。

目の前の女性が再び自分の前に現れるまでは。

「事実を認めるよ、やり直しなんてきかないんだ。67人の血も、133人の血もその昔のものも全部・・」

狩りの為に持ってきた狩猟用の銃はアレックスに向けられていた。サイモンは話を続ける。

「あの時、君が手を離してもいいって言ったんだ。もう大丈夫だって。そしたら爆発した」

イライアスが仕掛けた爆弾。結局自分たちがいるビルは爆発しなかった。しかし、サイモンが手を離した瞬間に別の建物が爆発し、大勢の死者が出た。

「僕は君の罪悪感まで背負ってる。」

「それは違うわサイモン」

銃口を向けられながらも、一歩ずつサイモンに近づくアレックス。後ずさりするサイモン。

「あなたは逃げる道じゃなくて戻る道を探してる。それは私。力を貸して。

私が命令に従う間に、あなたが犯人の弱点をみつけて」

20161016_004538.jpg

懇願するアレックス。「なぜ僕なんだ」と困惑するサイモン

「あなただけが信用できるからよ」

サイモンを訪ねたアレックスを迎えにきたライアンとレイナ。

ライアンはアレックスの車を運転し、レイナとアレックスはライアンの車に乗った。結局、アレックスはサイモンをクワンティコに連れ戻すことが出来なかった。

レイナは「みんな変わる。ヴァスケスも休職願いを出したまま連絡がとれない。でも、あなたにはいつでも変わらない人が一人いる。それを忘れないで」とアレックスに告げる。

アレックスはライアンを思い浮かべながら、レイナの位置から見えないように片方の目から涙を流した。


「徐々に良くなっている、いつも助けてくれてありがとう」

お酒を片手に、アレックスはいつも自分を助けてくれること、バーモント州まで迎えにきてくれたことのお礼をライアンに伝える。

おやすみ、と告げてライアンとの電話を切るアレックス。その時、ドアのチャイムが鳴る。

そこには研修生時代と同じ顔をしたサイモンが立っていた。

「僕を頼っていいから。どんな時も、君の味方だ」

お互いに結ばれた絆を確認し、熱く抱き合う二人。その時、アレックスの電話が鳴る。

スマートフォンの画面にはあの時と同じ「発信者不明」の文字が表示されている。

クワンティコ♯14「答えを求めて」で分かった真実

  • ケイレブはマークレイモンドになりすました姿をロケットオタクに見つかる
  • ドリューはアカデミーを退学
  • 前回爆死してしまったナタリーは「誰か」が休職届けを出したことで休職中になってる。ミランダは不審に思っている
  • ニマが潜入先の男に好意をもったことをレイナが上層部に報告。上層部は激怒。レイナの行為にミランダは怒り、険悪なムード
  • 山小屋にいたサイモン君はアレックスの家に来て、二人で犯人を突き止める決意をする。その時、犯人から電話がかかってくる

クワンティコ♯14「答えを求めて」の感想

サイモン君が大活躍

とにかく上を見ても下を見てもサイモン君一色の回でした。お腹いっぱいでございます、ありがとう監督・・。

アレックスとサイモン君が対峙するシーンはとても良かった。サイモンの今にも発狂しそうな表情にゾクゾクしてしまう(サ「ぞっくぞくするやろ」

「二発目の爆弾」で起きた爆弾事件の傷が癒えないため、人生は何か悟りを開きに山小屋にこもったサイモン・・(一部脚色有り)

無事にアレックスさんの元に帰ってまいりました。

この二人の関係がすごく・・・イイネ! ライアンには見せない弱みもサイモンには見せるアレックス。

アレックスのお部屋、ピンクの小物がちょいちょい置いてあったのが印象的。可愛いね。

あと今回、ケイレブがまた裏で何かこそこそしてる(ざっくりな感想)

悪いことはいわない、ああやってオタクを挑発するような事はやめときな・・オタクはプライド高い人多いから(オタクが言うんだから間違いないよ)

でもケイレブ君が自分の股間をオタクに押し付けるシーンはナニか始まっちゃうんじゃないかとハラハラしました。

20161016_004558.jpg

まさかこれがFBIで一部の人間しか習得できないと言われているチン脅し・・・?

これができるのは4000人に1人と言われているが、まさか彼が・・・!!(オチはないです)

あと未だに

「イライアスはいかれてた!!」「イライアスの代償を背負わされてる」って皆にぼろくそ言われてるイライアス君も良かったです。

kei

それにしてもドリューが退学になったとは知らなかった。ということは彼がアレックスを逆恨みして・・・?っていうこともありそうだよね。

それかリアムかなぁ。あの人結構腹の中黒そう。辞職はしないと思うし、しないでほしいけどどうなんだろう。

クワンティコ/FBIアカデミーの真実も第一シーズン終了間近。どんな感じで終わるのか、そしてどんな感じで第二シーズンへ続くのか楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)