グレイズアナトミー12♯12「次なる未来へ」の感想

8e7e2f7d9cc36df5a373f65d7daa9b53

#12 次なる未来へ

メレディスがインターン初日にデレクとオペした患者ケイティ・ブライスが再来院。検査の結果、巨大な動脈瘤があると判明する。オペの担当になったアメリアは、デレクとメレディスの大切な患者を救わなければというプレッシャーに押しつぶされそうになる。一方、メレディスはケイティが気になるものの、がん治療を終えたダフネの退院手続きへ。しかし、ダフネが留置ポートの感染から重度の敗血症を起こしていると分かり……。

WOWOWで放送されている海外ドラマ、グレイズアナトミー12♯12「次なる未来へ」の感想です。ネタバレを含みますので未見の方はお気を付けください。

あらすじ

アリゾナとリチャード

この二人可愛い!!!!(号泣)

アリゾナ「彼女はぁ凄くキスが上手」

リチャード「・・・・・」

のろけ話を聞かされて「oh・・」な顔をするリチャード。リチャード先生(愛)

アリゾナ先生はセックスの話になるとテンション高くなりすぎ!

リチャード先生の前で

「彼女(リチャードの娘)すごいんです、もう彼氏に殺されるんじゃないかというくらいぉおーーーー!」

リチャ「もういいそこまで!!」

無邪気に娘のベッドの事情を父親に聞かせるアリゾナ先生可愛い。

残酷な・・・天使のアリゾナ・・(言いたかっただけ)

ピンクの口紅もばっちり似合ってます。

メレディスと過去の患者

過去の回想シーンが出てもメレディスがぜんっぜん変わんない!

恐るべしプロ根性。

何だろう、顔もだけど首も若いんだろうなぁ。しわが全然ない。

メレディスが初日に担当した患者がやってきてテンション上がるメレディス。

ベイリー先生に嬉々として話すメレディス

ベイリー「あんたがインターンの頃でしょ?まだ人でもなかった」

すぱんというベイリー先生、さすがです。

ベイリー先生、部長になってから確実に出番が減った気がするから悲しい。

しかし、アメリアとメレディスは精神が子供。この二人はどこか似てるんだろうなぁ。だから喧嘩しちゃう(そうゆう人達っているよね)

今回は久々にデレクが登場(回想シーンだけど)

前も書いたけどデレクの声優さんが好きで・・あの声が聞けないのが残念。

メレディスがとげとげしいのに対し、デレクの声は優しくてあったかい。

今までアメリアのこと何やかんやいってきたけど、あんなに優秀なデレクと比べられたらそりゃいやになるよね。

でも今回の患者さんを治したことでやっとデレクと並んだって胸を張って言えるんじゃないだろうか。

メレディスにも(間接的に)認められたし、頑張ってもらいたいなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)