【クリミナルマインド】ホッチ役トーマスギブソンが起こした事件のまとめ

クリミナルマインドメンバー集合写真

大人気海外ドラマクリミナルマインド。この記事は長年この番組でアーロンホッチナーとして活躍しているトーマスギブソン氏が製作者側と起こした事件について触れています。

スポンサーリンク

ギブソンが起こした事件の経緯

Thomas Gibson – who was recently suspended for kicking a writer on the set of Criminal Minds – has been fired from the CBS drama.

海外のEntertainmentサイトより

簡単に訳すと、ホッチ役のトーマスギブソン氏はクリミナルマインドのセットで脚本家(製作者)を蹴ったため、ドラマをクビになった、というものです。

「クリミナルマインド」でギブソンが監督するエピソード中、製作者と意見の食い違いがおきた

ギブソンが制作者ともめている間、相手が先に手を出してきそうな予感がした為、ギブソンが先に足蹴にしてしまった

ギブソン氏、この事件により2話の停止処分をうける

翌日、10年以上アーロンホッチナーを演じてきたトーマスギブソン氏を正式に解雇したとCBSが発表した。

今回の事件について製作者側は裁判を起こすことも検討しているとのこと。

こんな、こんな事って・・・(;_;)

2話の停止処分だったのに、なぜ翌日になって正式に解雇されたのかわからない。

ギブソン氏はクリマイシーズン12まですでに契約をしているのに、それでも途中で解雇って。ずっっっとBAUを引っ張ってきたレギュラーなのに!!

どういう経緯でホッチがBAUを去るのかはこちらの記事を読んでください(ネタバレ注意)→クリミナルマインド12ホッチ降板の流れについて

スポンサーリンク

ホッチ役トーマス・ギブソンの声明

事件後、特にコメントを出していなかったトーマスさんが新たな声明を発表しました。

「シーンに関することで脚本家の彼と食い違いがあったんだ。私は話し合いたかったけど彼は「すまないな、もう決まった」としか言わなかった。
そして彼が部屋に入ってきたとき、私の足が彼の足にあたったんだ。もし私が先によけなければ、彼が私に先にぶつかってただろう。

次の日に私は謝ったけど、もう終わった。何もかも。
シーンを撮影して、そのまま家に帰ったよ。もう二度と戻る事はない。

彼らはこのドラマから私を消そうとしてる。すごく傷ついてるよ。
これからはコメディをすると思う。自分で演じるか、プロデュースするかも」

との事。原文はこちらのPeopleにあります。

ギブソンの事?モーガン役のシェマーも

ギブソン氏の事件後、デレクモーガン役のシェマームーア氏がネットに投稿した動画が話題を呼びました。発言は以下の通りです。

「俺はカルマを信じてる。良い行いをした人にはいいことが、悪い行いをした人には悪い事が起こるんだ。そして誰も自分が他人より優れているということは無い」

現在、動画は削除されています。しかし、これは当時シェマーのお金を持ち逃げしていった友人に対する発言ではないか、とも言われています。

ただトーマスさん、怒りをコントロールできないのは本当らしく過去にシェマーを付き飛ばそうとしたり、ギデオン役のマンディ氏を一方的に罵ったりと色々あったようです。

今回の件が実際に「蹴った」のではなく単に「あたってしまった」というんだったら解雇はやりすぎだけど、過去のトラブルが積もり積もってこうなっちゃったんだろうな、という感じがする。でもホッチがいないBAUはやっぱり寂しいな。

関連記事:【クリマイ】トーマスギブソン氏20年以上連れ添った奥様と離婚

【クリミナルマインド】トーマスギブソン氏の現在について

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ2



スポンサーリンク
レクタングル(大)