グレイズアナトミーS12♯1「壁をぶち壊せ」の感想

8e7e2f7d9cc36df5a373f65d7daa9b53

WOWOWで始まったグレイズアナトミー12のネタバレと感想です。未視聴の方はお気を付けください。

グレイズアナトミーS12♯1のあらすじと感想

デレクが恋しい

前のシーズンでああなってしまった時の方がまだ気持ちにふんぎりがついていた気がします。

いや、ついてなかったかも。だってデレクは医者で色々な人を助けたのに、医者のミスで殺されてしまったんだから。

あれは賛否ありそうだけど、でもリアリティがあって、そして何よりその後のメレディスが素晴らしかった。

デレクの手術の時にいた医者が彼女に謝りにいったとき(本当はこの人の上司が悪いんだけど)「このことから学びなさい」と言った時は感動した。

あぁ彼女は自分の悲しみよりも医者として、別の病院の人を育てたんだなと思いました。だからメレディスは優秀。そして多分、ここがメレディスの母親と一番違う所だとも思う。

そんな彼女を支えてたデレクがいないのは、やっぱり寂しい(T_T)

デレクの声優さんの声も優しくて好きだったんだよなぁ。

でも、1話では大好きなベイリー先生が活躍してくれたのでよかった!

部長を決めるスピーチのとき「相手の女性は魅力的で最高のスピーチだったでしょ。彼女は挑戦する。この病院もそう。この病院でやり遂げたら彼女は去っていく。でも私は違う」

って言ったところ、最高によかったです。

相手を貶すのではなく、褒めて事実をたんたんというあたりが素晴らしかった。すごく説得力がある。

個人的にインターンに手をやいていた頃のベイリー先生が一番好きなんですが(オカンみたいで)部長になってからも楽しみです。

話も重かったなぁ。今回運ばれてきたのは心中しようとした10代ゲイの女の子のカップル。

一人の子供にはゲイを差別する母親がいて、もう一人の女の子の母親は他界してる。

ゲイを差別する母親は、あれはきっと娘を(自分が思うような)完璧な人にしたいんでしょう。そのためには絶対に異性愛者じゃなきゃいけなかった。将来、良い所の男性と結婚させて、自分が鼻高々でいるために。

それはそれでかわいそうだなぁとも思った。

今回、一人には母親がいて、もう一人には母親がいなかったのも、そういう対比を出したかったんだろうなとも思いました。

でも父親と相手の父親が親しくなるシーンはもうちょっと伸ばしてからでもよかったんじゃないか?とも思いました。急に親しくなった(カレフの計らいってのもあるけど)

難しい問題だけど、女の子二人が無事に生きててくれて何よりです。

あと、カーリー先生、メイク変えた?(タモさん風)いつもちょっと濃すぎるくらいだったけど、今回は比較的薄めだった気がする。

カーリー先生は顔だちがはっきりしてるから、今の薄いメイクの方が絶対きれいだと思う。濃いときつく感じる。

私はどちらかというとカーリー先生よりアリゾナ先生の方が好きだけど、またカップル復活してほしいなぁ。

あと、アリゾナ先生好きだけど、同居は絶対したくないなぁ(あの早口には絶対ついてけない)

グレイズアナトミー新シーズン、これからも楽しみです。WOWOWさんの公式HPはこちら→グレイズアナトミー12

あと面白いのも発見しました。グレイズアナトミーのメレディスのセリフをつぶやくツイッター。こういうのはいいですね。素敵なので貼らせていただきます→グレイズアナトミー メレディスのセリフ

←第2話の感想はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)