Xfileのモルダー役が闘った性依存症とは?女性でもなるの?

xfile
http://www.dlife.jp/lineup/drama/xfile_s3/

アメリカだけではなく、日本でもオカルトブームを巻き起こしたXファイル。

番組を見たことがない人でも、モルダーとスカリーという名前は聞いたことがあるかもしれません。

今回はモルダー役デヴィッドドゥカブニ―と、彼がかかった性依存症(セックス依存症)について書いています。

フォックスモルダー役デヴィッドドゥカブニーとは

モルダーのフルネームはフォックス・ウィリアム・モルダー。

身長183センチのオックスフォード大学(!)卒業生。成績優秀に甘いルックス、なのに悲しいことに女性にはほとんどモテません。変人だもの(みつを)

そんなモルダーを演じるのがデイヴィッド・ドゥカヴニー氏。

デヴィッドドゥカブニーの写真

wikiより

誕生日:1960年8月7日
出生地:ニューヨーク

元々は教師を志していたそうですが、のちに俳優を志望するように。Xファイル以前にもちょい役で色々なドラマに出ていたそうですが、あまりぱっとしなかったようです。

1997年に女優のティア・レオーニと結婚し、お子さんを二人授かるも2014年には正式に離婚を発表。

スポンサーリンク

セックス依存症とは

離婚の原因の一つとして考えられるがデイビッドのセックス依存症(性依存症)

セックス依存症とはマスコミやメディア向けに造られた言葉で、正式には性嗜好障害という立派な病気。

デイビッドは2008年にこの病気であることを明かし、治療のために自ら施設に入所しました。

セックス依存症というと複数の人との肉体的関係を連想する人も多いと思いますが、決してそれだけを指すわけではありません。

アダルトサイトをみての異常なまでの自慰行為なども含まれるそうです。

実際にデイビッドの場合もこれで、インターネットでポルノやアダルトサイトを長時間観続けていたのが離婚の原因の一つになったとのことでした。

原因は?

人間は男女共に恋をすると世界が変わります。これは脳に「快楽」を与えるドーパミンと、疲れやストレスを消し、幸福感を与えてくれるオキシトシンの量が増えるからです。

セックス依存症の場合は、脳が覚えた「快楽」を求めて体が動いてしまうのです。

これがひどくなると合意の上ではないセックスや犯罪に結びつくこともあるため、本当に大変な病気です。

脳がこうなってしまう原因は孤独、ストレス、肉親からの愛情不足など複数の原因があります。また、一般的に男性は数日間続けて射精をすると性欲が落ちつくと言われていますが、テストステロンという男性ホルモンの量が多くなるとセックスをしたくてたまらなくなってしまうこともあります。

治療方法は?

セックス依存症は海外でもやっと認知され始めてきたばかり。また、性に対して良くも悪くも「恥ずかしさ」を持っている日本では、専門の施設がないのが現状です。

しかし、テストステロンの分泌量が異常な場合はその量を減らし、正常な値に戻すことで治すことができるとのことです。

また、まれなケースでは脳に腫瘍があるせいで複数の異性と肉体関係をもってしまうこともあるそうです。

ある女性は結婚をしていて夫を愛しているのに、気がつくと知らない男性とキスをしたり自ら男に関係を迫っていました。

男に迫っていたことを夫が問いただしても、妻にはその時の記憶がありませんでした。不思議に思った夫が妻を病院に連れて行ったところ、脳に腫瘍があることが判明。恐ろしいですね。

2か月間のプログラムを終えたデイヴィッドのその後

デイヴィッドは専門の施設に行き、2か月間のプログラムを終えました。その後、彼は俳優として再開。復帰作は「カリフォルニケーション」です。

このドラマは仕事はスランプ、いい女とヤりまくり、酒に目がない、転落の一途をたどる男の話。

まるで彼の生涯を皮肉ったような作品で話題を呼び、デイヴィッドは見事に俳優としての復帰を果たしました。

こちらもオススメ!

XファイルS11でスカリー役のジリアンが降板?モルダーは?

スポンサーリンク
レクタングル(大)